赤いクロヤツシロランが、三つ揃って

2018.09.14 19:25|野生ラン・9月

2016/10/5 の記事を改めて掲載しました。

 
 クロヤツシロランは、四国では、とくに珍しいというものではないが、三株揃ってカメラに収めるのは簡単なことではない。
 それに、これは赤色が強くて、クロヤツシロランというより、アカヤツシロランと呼びたいほどだ。
 クロヤツシロランは、1980年に、高知大学の澤完助教授(当時)が発表したものだが、今は、本州(北陸・東海地方以西)、四国、九州で見られ、外国では台湾などにもあるという。



追記(2017/10/6):
今年(2017年)、福永裕一氏によって、クロヤツシロランの新品種として、 ベンガラヤツシロラン と命名されました。




タグ:オニノヤガラ属 クロヤツシロラン ベンガラヤツシロラン

コメント

No title

ラン科の地味な花系、大好きなんです。(^^♪

 高い山のお花畑じゃなくて、竹藪で、蚊の襲撃を受けながらの撮影でした。

No title

ベンガラヤツシロランの種子蒔いて
見たいですね。ヒヨットして共生菌も
ベニガラ色かもですね。結果は直ぐに
出るのですがね、世相が許しませんね。
残念ですが。

 

ランランさん、今年は一株も見つかりませんでした。自生地が川のすぐ側にあって、氾濫でやっれたためだと思います。
「もしやるなら、タネを採取して送ります」と言いたいところですが、残念です。

No title

今年(2018)のクロヤツシロランは大変な天候異変で
駄目かと思っていたら、何と1cm程に芽出していたの
で今年は開花も早まりそうです。腐生ランの気持ち分
かりませんね。種は送って下さる必要ありません(笑)。
ご自分でなさって下さい。実に簡単です。
有難う御座いました。
非公開コメント

05 ← 2019/06 → 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

リンク
















Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“ amazon ”