カシノキランの花、だんだん色づく

2018.08.17 19:49|野生ラン・8月

2015/8/28 の記事を改めて掲載しました。

 
 秋になって、柿の青い実が赤くなるように、花もだんだん色づくものがある。カシノキランもその性質を持っている。
 上の写真は8月22日に撮ったもので、下は8月26日のものである。4日の間にこんなに華やかな色に変わる。




タグ:カシノキラン属 カシノキラン

コメント

珍しい野生ラン

お早うございます。

そちらには、珍しい野生ランがいろいろ生えているようですね。
コオロギランは、まだ見た事がありません。
こちらでは見る事の出来ない野生ランの一つです。
以前、富士山麓で出会った方から、初めてその名前を聞きました。
生えていても気付き難い大きさのようですね。

ホザキイチヨウランは、富士山の亜高山帯でたまに見かけます。
でも、マイカー規制の関係もあって、花の時期に行く事が出来ません。

こちらのブログは、記事の解説が詳しくてとても勉強になります。
これからも、楽しみにしております。

コオロギランは、小さいですが、唇弁が満月のようで魅力的です。また、ずい柱などすべての器官が外から見ることができます。
ちょっと前は、コオロギランの自生地は横倉山(牧野富太郎が発見した)だけと言われて居ましたが、最近はあちこちに出ています。とくに、もと水田や畑であった杉の植林に多いようです。
非公開コメント

12 ← 2019/01 → 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

リンク
















Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“ amazon ”