ケヤマウツボ。白花も

2010.04.29 19:27|山野草・4月


 毎年行く場所に、今年もヤマウツボが花を咲かせていました。毛が生えているので、ケヤマウツボと呼んで区別しますが、毛のある、なしの他に違った所はがあるか、ないか、私にはわかりません。
 普通のケヤマウツボと白花のものも咲いていました。どちらも10株ほど、それぞれがグループになって。白花を見るのは、今年が始めて。株の数も今年は多い。雨が続いたせいかも知れません。
 ところが、数日たって行ってみると、消えてなくなっている。鹿の食害?それとも私が場所を間違えたか? どちらもよくあることです。 


高知県植物誌では、ケヤマウツボは県中部の西よりに2箇所、ヤマウツボは県中部の東よりに1箇所と記録され、非常に珍しいことになっていますが、もっともっと自生地があるだろうと思います。

タグ:ゴマノハグサ科 ヤマウツボ属 ケヤマウツボ

08 ← 2017/09 → 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

 

Author: hisa
“   ”