杉の樹の株から芽吹くツチアケビ

2018.07.23 07:52|野生ラン・7月

2009/7/9 の記事を改めて掲載しました。


 ツチアケビは日本のラン科の中では一番大きな方ですから、山道を歩いていて時々眼に入ります。といっても探そうとするとなかなか見つからないものですが。
 とくに杉林の中に多いようです。この日も杉林の中の登山道脇で見つけました。
 それも杉の切り株から、ツチアケビが伸び上がっていてビックリしました。
 このランは腐生植物ですから緑の葉はありません。地下で根に菌類を取り込んで養分を蓄え、いきなり地上に花茎を突き出して、ビックリさせます。
 あと一月もすれば金色の花を咲かせるでしょう。秋には赤い実を沢山つけることでしょう。




タグ:ツチアケビ

06 ← 2018/07 → 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

リンク
















Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“ amazon ”