オオミヤマウズラも 実りの秋

2017.10.15 05:35|野生ラン・10月

2015/10/19 の記事を改めて掲載しました。

左:2015/9/17撮影、 右:2015/10/18撮影 左:2015/9/17撮影、 右:2015/10/18撮影  ガクナンは、いま実りの秋を迎えている。
 ミヤマウズラの愛好家の間では、ちょっと変わった花として栽培されていたらしい。
 花期は、ガクナンのほうが一か月ほど遅い。ミヤマウズラの果実は、ずっと前に裂けてタネを飛ばして殻だけになっていると思うが、ガクナンは、いま果実が充実しいるところである。
 ガクナンはオオミヤマウズラという和名でも呼ばれている。 日本植物分類学会第7回大会(2008年)で学者が命名したのだが、学名はまだ付いていない。 近いうちに発表があるだろうと噂に聞いた。ミヤマウズラの品種や変種ではなく、新種だろうと期待している。




タグ:シュスラン属 オオミヤマウズラ

09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

リンク

 

Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“  L ”