ハルザキヤツシロラン 果実ができた

2017.05.25 17:56|野生ラン・4月

2015/5/25 の記事を再度掲載しました。



 近くの神社の森のハルザキヤツシロランが果実をつけた。
 高さは15㎝程度。まだまだこれから伸びる。40㎝にもなるものもある。
 花の時は、地べたにくっ付くように咲いていたのが、これくらいの高さになると、目につく。
 だから、山を歩いていると新しい自生地を発見することができるかもしれない。見つかったら、その場所をよく記憶あるいは記録して置くことだ。
 来年そこで、ハルザキヤツシロランの花を見ることを期待して。



 

タグ:オニノヤガラ属 ハルザキヤツシロラン

エンシュウムヨウラン、わんさと出る

2017.05.13 09:40|野生ラン・5月


ここも近くの山、神社の側だから田畑にされなかったか、椎の木や植林された杉が入り混じっている。
 毎年エンシュウムヨウランが咲きます。といってもウスギムヨウランなどと判別する基準には自信がありません。
これには蕾のときにアブラムシがついて見苦しくしてしまうことが良くありますが、今年はいまのところ大丈夫なようです。どうか好い花の写真が撮れますように。

 近くの山ではムヨウラン類では、ウスギムヨウランが一番よく目にします。ついでエンシュウムヨウラン。さらにクロムヨウランで、ムヨウラン(狭義の)と続きます。ところが、昨年でた高知県植物誌ではエンシュウムヨウランは1箇所となっております。調査漏れなのか、それとも私がエンシュウムヨウランと思っているのが別物なのか・・・



エンシュウムヨウランではなく、ムヨウランでした。訂正します。すみません。
6月5日訂正記事



タグ:ムヨウラン属 エンシュウムヨウラン

04 ← 2017/05 → 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

リンク
















Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“ amazon ”