ベニシュスランおわり、マヤラン満開

2015.08.19 09:20|シュンラン属

 
 ベニシュスランが咲いているかな、と尋ねたら、花は終わっていた。
 そのかわり、すぐ近くにマヤランが咲いていた。
 まえに行ったときは、ベニシュスランはまだ固い蕾で、マヤランは影も形もなかったのに・・・・・


グラマットフィルム・パンテリヌムも 大きいぜ

2015.08.07 12:58|ラン of 世界

 
 グラマットフィルム・パンテリヌムが、牧野植物園の温室で花を咲かせていた。本来ならソロモン諸島の樹上で咲きほこっているはずが、採取されて、この小さな温室の中に据え置かれているのは可哀そうではある。
 しかし、はるばるソロモンの島まで行って見ることなど夢にもかなわない者にとっては、ここで見せていただいて有り難い。文句など言ったら罰が当たる。

 そばに、次のような説明書きがあった。
 東南アジアの熱帯林の樹上に生えるグラマットフィルム・スペキオスムは、ジャイアントオーッキドと呼ばれ、世界最大のラン科植物として知られています。
 スペキオスムは、ミャンマーからソロモン諸島まで広く分布するとされていましたが、最近の研究によりソロモン諸島のものは、グラマットフィルム・パンテリヌムという別種であることがわかりました。
 パンテリヌムの花序はやや短く、花被片が短く丸みを帯びます。
 この株は、牧野植物園のソロモン諸島植物調査の際に採集されたものです。
 

07 ← 2015/08 → 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事の分類

最近の記事

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

 

Author: hisa
“ 梅雨時に逆さ傘 ”

車に乗るとき、降りるとき