デンドロビューム・ロディゲシイ

2015.05.15 20:51|ラン of 世界

 デンドロビューム・ロディゲシイ Dendrobium loddigesii が、花盛りです。
 ちょっと前に、金木犀の枝にぶら下がって咲いているカヤランを紹介しましたが、その木に、鉢植えのロディゲシイをつるしました。
 カヤランはすっかり花は終わっていますが、このロディゲシイの華やかさはあたりを明るくしています。
 このランは、日本のセッコクと同じ属ですが、なぜかデンドロビュームといえば、外国のものを言い現すようです。
 中国南部からインドシナあたりにかけて広く分布しているようで、日本でもおなじみのものです。
 ところで、同じ金木犀の幹に、ロディゲシイをくっ付けてあります(下の写真)。
 こちらには、咲いた花は一輪もありません。しかし、写真ではわかりませんが、花芽らしきものが幾つかあります。
 冬の寒さに当てないと、この仲間は、花芽が高芽(新しい株)になることがあります。しかし、これは昨年の秋にここにくっ付けたものですから、その心配はないと思っているのです。


ヘビイチゴ

2015.05.12 16:20|山野草・4月

 ヘビイチゴも、我が家の庭の千草の一員です。
 しかも、相当古株のはずです。
 赤くて美味しそうですが、これは食べられません。と言うより食べたことがありません。どなたか味見した方は感想をお聞かせください。
 だいたい、「ヘビ」とか「イヌ」とかが、名前に付いているものは、人様が口にするものではありませんぞ、ということです。
 ヤブヘビイチゴというのもありますが、これはまだ我が家には入ってきてない見たいです。



タグ:バラ科 ヘビイチゴ属 ヘビイチゴ 庭の千草

庭のセッコク 盛りを過ぎていた

2015.05.07 07:34|いろいろ

 庭のモッコクの木に吊るしてあるセッコクが、いつの間にやら盛りを過ぎていました。
 野山の花々を追っかけて写真を撮っているうちに、いつでも撮れると思っているうちに。ゴメン。
 このセッコクは神社の森に落ちているのを拾ってきて吊るしておいた。もう15年は経っているはずです。ただただ、吊るしてあるだけ、まったく世話をしていません。
 しかし、これが良いのかもしれません。鉢植えにしたものは、とうの昔に消えてしまいました。


大蛇藤 天空へ舞い上がる

2015.05.02 08:37|山野草・5月

2014/5/12 の記事を再度掲載しました。

 舞川(高知県香南市)の大蛇藤は、ちょっと有名です。
 ちょっと小高い所から、大蛇藤の天辺を見ることができます。



 杉の木にまきつきながら、杉の木の生長と一緒に、フジも伸びていったのでしょう。
 藤色の衣を羽織った今の姿は、杉の木ではなくて、まるでフジの大木のようです。

 フジの根元のほうは、樫の木など一緒に、淵に覆いかぶさっています。
 大蛇藤といわれる由縁は、この淵の大蛇が天空に舞い上がる姿を想像したものしょう。

 舞川は小学校もある集落でしたが、今はほとんど空き家か、廃屋になり、住人は5人ほどだそうです。
 しかし、大蛇藤の花の咲くころは遠方から見物人が集まり、休日には賑やかです。

タグ:フジ

ヒメフタバランは 早春の花

2015.05.01 16:14|野生ラン・4月

 ヒメフタバランは早春の花です。
 ランでは春早く咲くのは、シュンランだろう、と思いがちですが、むしろ、このヒメフタバランのほうが早いと思います。
 だいたい、3月中旬から咲き始めて、4月上旬を過ぎると、萎み始める、といった感じです。
 私など冬眠から覚めるのが遅くて、写真を撮り損ねることが多い。

 ところで、最近出版されたばかりの 日本のラン ハンドブック ① 低地・低山編 を見ると、フタバラン属 Listera は、サカネラン属 Neottia に替わるそうです。なんでも、「DNA情報を用いた解析の結果」だそうです。
 サカネラン類は、四国には分布せず、私には馴染みがない。また、両者は見た目には似た所がないのですが、DNAを言われると、素人は従わざるを得ないのです。
 しかし、属が変われば学名も変わるのですが、和名のほうは変わらないから、助かりますね。


 
 内容紹介: 日本にはおよそ300種類のラン科植物が自生すると言われる。 しかし1991年に最後のラン図鑑が刊行されて以来、数々の新種や新産地発見とともに、DNAによる研究も飛躍的に進歩し、分類も劇的に変化した。 本書ではラン科植物の研究では第一人者の解説とランの写真では他の追随を許さない植物写真家を総動員し、生育環境別に3分冊して刊行する。

 

タグ:サカネラン属 フタバラン属 ヒメフタバラン

04 ← 2015/05 → 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

リンク

 

Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“  L ”