カンラン 満開! ただし展示会場で

2013.11.15 18:15|野生ラン・3月

牧野植物園展示場 近くの里山では・・・

 牧野植物園へ行ってきました。展示場(写真上)では、満開の花をつけたカンランの鉢が並んでいました。薩摩寒蘭もありましたが、主に土佐寒蘭です。
 如月(きさらぎ)、貴雪(きせつ)、雨情(うじょう)、天使光(てんしこう)、黄龍(こうりゅう)、糸屋姫(いとやひめ)、日光(にっこう)、室戸錦(むろとにしき)、神曲(しんきょく)、明鳳(めいほう)、豊雪(ほうせつ)、などなど。
 最後に挙げた豊雪は、これを売ったお金で家を建てたとか、どこかのお医者さんがウン百万円で買ったとか、噂になったものですが、これも今は昔のはなし。

 近くの里山へ毎年カンランを見に行きます。今年は、もしや、いい香りが漂ってはいないかと。
 4株ほど確認できたものの、花茎があがっているものはゼロ。バルブが5個になった株(写真下)もありましたが、これも来年咲くか、どうか。椎の木が大木になって、日光不足が原因なのか、まだ、株の充実が足りないのか、判りません。同じ場所にシュンランも生えていますが、こちらも花を咲かせているのは見たことがありません。  

カヤラン 狂い咲き

2013.11.11 08:01|野生ラン・4月
 昨日、気が付いたのですが、カヤランが咲いていました。
 これは、庭木の金木犀にずっと前からついていて、毎年春に花を咲かせています。4月に入ってから咲くのが普通ですが、なぜか、初冬に咲いてしまいました。
 金木犀を来年移植しようと思って、根回しし、枝をほとんど切ってしまったことが影響したのかもしれません。
   春咲く花は、前の年の秋には花芽を付けているのは普通です。カヤランもその一つで、たくさんの花芽が見られますが、それらはまだ小さな固い蕾です。その中の、たった一つだけが急に開花したのです。  
10 ← 2013/11 → 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

リンク
















Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“ amazon ”