ネジバナの冬姿

2012.12.29 08:38|野生ラン・6月
 このごろ、ほんとに寒いです。天気の良い日でも、外の風は冷たくて、引きこもり勝ちになります。
 草花の冬越しの仕方は、いろいろですが、ここでは、ネジバナ。上の写真が、今の姿で、下のが夏の花盛りです。 冬は、周囲の雑草が枯れて、ネジバナの葉っぱの緑が目立ちます。陽を浴びて、光合成とやらに精出しています。
 夏になると、葉は細長く伸びて、何倍にもなります。が、回りの草がそれ以上に背高になりますので、ネジバナの葉っぱは目立ちません。ネジバナは、たいていの場合、良く陽のあたる場所に生えていますが、夏の強烈な日光から、周りの雑草が守っている、と見た方が良いでしょう。
 一面の緑の中から、ピンク色の花が、捩れながら、下から上へと咲いていく・・・夏が楽しみです。

お月さん、傘さして

2012.12.28 08:52|いろいろ
 昨夜、偶然空を見たら、お月さんが傘をさしていました。月の周りに虹色の輪ができて、綺麗でしたので、急いでデジカメで撮ったのですが、まったく、感じが出ていません。
 子供のころ、大人が「お月さんが傘さすと、雨になる」といっていましたが、今朝は、そのとおり、雨が降っています。
 今は、テレビや新聞で天気予報をみて、「ぜんぜん当たらん」などと不平を言っています。一昔前は、雲の流れる方向を見て、自己責任で予報をしていたものです。
 サラリーマンなら、雨傘一本持てばよいのですが、農家などはそうはいきません。隣近所が、空を見上げて、明日の天気を占なう。そして、予知能力を高めていく。その知識を子孫に残していく。むかしは、皆が天気予報士だったのですね。
 もうひとつ、気づいたのは、空を見上げることがあまりなくなっていたこと(私は)。

アキザキヤツシロラン、見つけた

2012.12.06 16:19|野生ラン・12月
11月30日、撮影  アキザキヤツシロランを見つけました。場所は、仁淀川沿いの竹林。
 最初の竹林では、なし。次もダメ。三番目の竹林で、発見。もちろん、もう花は終わり、果実になっています。
 11月1日に、「探すなら11月」と書いた手前、自分でもやってみた訳です。竹林といっても、今時、手入れはされていませんから、足を踏み入れたくないような場所ばかりですが、薮蚊がいないので、落ち着いて探せます。
 アキザキヤツシロランは、お世辞にも「綺麗!」な花ではありません。華やかさも色気もありませんが、なぜか惹きつけられます。

タグ:オニノヤガラ属 アキザキヤツシロラン

ナニ党の候補者?

2012.12.06 15:36|ヒトの生態
 国道195号線を走っていたら、側の畑から「TPP反対」を訴えていたので、車を止めてパチリ。
 TPP反対党の候補者のようでもあるし、TPP賛成党に抗議しているようでもあるし、そこのところはわかりません。
11 ← 2012/12 → 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

リンク

 

Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“  L ”