ムカデラン、 ムカデがでる時期に咲きます。

2012.07.20 10:45|野生ラン・7月
 ムカデランの名前は、姿がムカデの似ていることからついたのですが、ムカデの足は沢山あっても、すべて左右対になっている。ムカデランの葉は左右互い違い出ている(互生)のですから、見間違うことはありません。
 数日前に、梅雨があがったとの報道がありましたが、その翌日からは雨が続いています。こやみの時に、庭の金木犀のムカデランを覗いたら、あらかた花は終わっていました。写真は、昨年のをご覧いただきます。
 このランは、どこにでもあって気安く見られるというものではありませんが、近くの神社の古木には付いているそうです。しかし、高いところにありますから、私の肉眼では見えません。それが、台風などの後では、地面に落ちていることがあります。拾ってきて、庭木にくっつけておくと、元気に増えてくれます。
06 ← 2012/07 → 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

リンク
















Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“ amazon ”