コセリバオウレン、やっと咲きだす

2011.02.19 17:58|山野草・2月
 コセリバオウレンがやっと咲き出しました。昨年より2週間ぐらい遅いように思う。わりあい近くに自生地がありますから、毎年通って写真を撮っていますが、花が小さいから細かいところは良くわかりません。
 これが花びらかと思うのは萼で、内側のびろびろしたのが花弁だという。普通の、おしべとめしべとがある花のほかに、おしべだけの雄花とめしべだけの雌花があると書かれていますが、これまで見てきたのは全部両性花だったように思います。観察不足か。
 コセリバオウレンの葉は、3回3出複葉だとなっています。「3回」の意味がやっと最近わかりかけてきました。しかし、3回目の小葉が「3出複葉」になっているかというと、切れ込み不足で複葉かどうか疑わしいのが多いように見えます。

タグ:セリ科 コセリバオウレン

01 ← 2011/02 → 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

リンク

 

Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“  L ”