日本列島 赤く染めて ヒガンバナ強し

2010.09.27 19:17| 草の論理 人の屁理屈
 今、ヒガンバナが咲き誇っています。この生命力は恐るべしで、日のかんかん照る場所を一面赤く染めているかと思うと、うす暗いような山道にボツボツと姿を見せます。
 大昔に中国から渡ってき、飢饉に備えて人々が広めてきたものでしょうが、それにしても良く繁殖したものです。

 私も戦後まもなくのころ、ヒガンバナの球根を少し食べたような記憶があります。当時でも農家はそんなに食料に切羽詰まったようではありませんでしたが、あるいは当時の政府の政策だったかも。イナゴも食べた。小学校の校庭を耕して芋も植えた。当時の農家は水田の畦さえも遊ばさず、大豆か小豆を植えた。小学生も道路の縁に大豆を植えたように思います。

 ヒガンバナはあんなに見事な花を咲かせるのに、実は付けないという。何でも3倍体だからタネができないそうです。ですから、日本国中のヒガンバナが全部株分けから殖えたもので、同じ遺伝子だというからビックリです。
 ヨシノザクラやタネのないバナナにも同じことが言えますが、こちらは同じ遺伝子ゆえの深刻な問題が置きつつあるそうですが、ヒガンバナは健康そのものですから偉い!

 ところで、ヒガンバナもたまにはタネを作るそうです。そのタネから発芽させた実験がホームページ「石川の植物」に載っています。



シソ科シソ属シソ 本家本元

2010.09.18 12:17| 山野草
 人家の近くの畑、豆類を植えてはあるが、あまり手入れができていない畑の畦に雑草に埋もれてシソが花を咲かせていました。
 これはアカジソで梅を漬けるときに入れて、紅色に染めるのに使っていました。香りはあまりしないので、料理に使うのはアオジソの方です。ちょっと前までは農家はシソを植えていて、料理で必要なときに近くの畑に行って葉っぱを摘んできていたものが、それはたいていアオジソの方でした。
 今では農家も自家用の野菜でも買ってきて使う場合が多いようで、近くの畑にもあまり行かず、手入れもいきとどきません。ここのアカジソも栽培していたもののタネが残っていたのでしょう。雑草に埋もれて野生状態でした。 
 シソ科の花はたくさんあって、秋に咲くものも多く私たちを楽しませてくれますが、シソの花がこんなに魅力的なことにはこれまで気づきませんでした。

バアソブばかり なぜうげる

2010.09.11 07:40| 草の論理 人の屁理屈
 今年は友人の紹介で、これはジイソブです。これはジイソブです。バアソブに初対面し、ホームページに載せることができました。 田んぼの畦にあって、雑草に埋もれて、わずかに花が覗いているだけ。
 対するジイソブ、本名ツルニンジンには毎年のように違った場所で出会いますので、特別に珍しいものではありませんが、バアソブの自生地は県内で何箇所もないという超珍品です。
 全国的にもバアソブは珍しいようで、ここにはお隣の県からはるばる何時間もかけてカメラを手に駆けつける連中がいるとか。(私もその連中の一人ですが)

 ジイソブとバアソブと比べてみて、バアソブの方が魅力的か、そんなことは決してありません。二つの写真を並べたら、見分けるのが難しいくらい似ています。実物で比較するとジイソブがバアソブより一回り大きく見場があります。園芸品種としてはジイソブが優れていることは間違いないでしょう。野草を庭に植えたがる方々もバアソブには手を出さないでもらいたいものです。

 

ウリクサとシソバウリクサと

2010.09.04 07:24| 山野草
 一週間ほど前のこと、遠方へまだ見ていないランを探しに行きましたが、成果なし。近くの公衆トイレに寄った際、ちょっと見慣れない小さな植物が地面を這って、花も咲かせていたので、丁寧に写しました。
シソバウリクサ(ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属)シソバウリクサ(ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属) 帰って、写真と手元の図鑑と見比べて見ましたが、名前がわかりません。よほど珍しいものか外来種か?などと思案しながら、掲示板「この花なあに」へ問い合わせました。すると即座に「ウリクサ」との回答。改めて図鑑をめくってみたら、「ウリクサ(ゴマノハグサ科アゼトウガラシ属)」載っていました。
 そのあくる朝、新聞を取りに出てみたら庭のあちこちに、芝生に埋もれるようにウリクサが咲いていました。

 昨日のこと、遠い県境の町でまだ見ていないランを探しました。本命は成果なしでしたが、ニガガシュウホドイモと、「初対面ではないかな、花はゴマノハグサ科に似ている」と思うのを撮りました。
 初対面の相手は家で図鑑ですぐ判りました。それはシソバウリクサで、庭に生えているウリクサと同じゴマノハグサ科アゼトウガラシ属でした。高知県植物誌によると、この県境の町でしか確認できていない珍しいもののようです。
08 ← 2010/09 → 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

記事の分類

最近の記事

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

 

Author: hisa
“ 梅雨時に逆さ傘 ”

車に乗るとき、降りるとき