130年の歴史を閉じた 猪野々小学校

2016.02.05 14:37|廃屋、廃校、廃村

2014/3/11 の記事を再度掲載しました。

校舎の前の二宮尊徳像と開校百年記念碑 校舎の入り口に「勇の茶屋」の看板 いまでは、小学校跡の記念碑となった


 廃校になった猪野々小学校跡(高知県香美市香北町猪野々)を訪ねたのは、2004年11月4日のこと。

 当時はまだ木造二階建の校舎が残されていて、一階で勇の茶屋が開かれていました。うどんなど軽い食事が、地元のご婦人によって出されていました。
 すぐ近くに吉井勇記念館が建てられましたので、そこへの訪問者を見込んでのことでしょう。

 昔の小学校には定番の二宮尊徳像がたっていて、その側に開校百年記念の立派な碑があります。記念碑の裏側に学校の沿革が刻み込まれています。


明治10年(1877年)開校(初田で)
明治25年(1892年)現在地に新築
明治35年(1902年)在所村第二尋常小学校と改称
大正13年(1924年)高等小学校を併設
昭和16年(1941年)在所村第二国民学校と改称
昭和22年(1947年)在所村第二小学校と改称
            在所村中学校猪野々分校を併設
昭和28年(1953年)在所村猪野々中学校を設置
昭和42年(1967年)猪野々中学校は分離、統合


 この記念碑は昭和52年(1977年)に建てられていますが、その後、

平成14年(2002年)休校
平成16年(2004年)廃校

となります。

 立派な開校百年記念碑が建てられた27年後には、猪野々小学校130年の歴史に終止符をうったのです。
 現在は校舎も壊され(勇の茶屋も閉鎖)、跡地には猪野々集会所が建てられています。
 二宮尊徳像と開校百年記念碑は、いまも残されていますが、この地が猪野々小学校跡であることを示す記念碑となってしまいました。








消えた 大久保部落

2015.04.01 11:46|廃屋、廃校、廃村

                

 国土地理院の地図では、御在所山の麓に、大久保(高知県香美市香北町)という地名があって、5軒の家と神社が載っていますが、 これらは今はすべてありません。
 かつて人家があって、人々が生活していた証が散在しているのみです。  

棚田も里山も 今は杉林

2014.06.24 07:17|廃屋、廃校、廃村
 近くの山へ入ると、そこは大抵は杉林です。

炭焼き窯の跡 棚田も杉林に



 炭焼き窯の跡に出会うことも珍しくありません。ということは、ここは杉林ではなく里山だったはずです。スギは炭の材料にはなりませんから。



 段々になっている杉林は、かつて水田だったのです。何百年もかけて切り開いた水田が、数十年の短い期間に、このように様変わりしたのです。







畑山発電所跡

2013.05.05 06:43|廃屋、廃校、廃村
 大正12年(1923年)につくられ、昭和48年に廃止。安芸市畑山にあります。
 安芸市街地から安芸川を延々とさかのぼって畑山の集落につきます。その集落からもう少し山に入ったところ、川の向こう岸に見える。
 ちょっと危なげな釣り橋が架かっていますが、渡って見たら、「私有地立ち入り禁止」の立て札がありました。買収していた四国電力が払い下げたらしい。
 今、小型の水力発電がブームになっていますが、復活しますか、どうか。
09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

リンク

 

Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“  L ”