ガンゼキランが咲きほこっていた

2017.06.05 13:18|ガンゼキラン

2015/5/30 の記事を再度掲載しました。

 
 山奥の人家の側を通りすぎて、少し登ったところで、ガンゼキランが咲きほこっていた。
 見事な群落である。おそらく栽培していたものであろうが、今は人が世話をしている様には見えない。
 ガンゼキランは繁殖力が強いと見えて、このような群落を作っているのを、このほかにも2・3か所見たことがある。


 元から山に生えていたと思うガンゼキランは見たことがない。
 いや、一回だけ見たことがある。友人の案内で山奥の谷側の傍に一株だけ花を咲かせていた。
 再度ここを訪ねた時は、消えていた。人が盗掘したのか。雨で流されたのだろう、と友人と慰め合った。


タグ:ガンゼキラン 6月

ガンゼキラン 実り少なし

2016.10.26 07:21|ガンゼキラン

2015/10/27 の記事を改めて掲載しました。

2015/5/27撮影 見事な群落を作って咲きほこっていた。 2015/5/27撮影

2015/10/20撮影 全部で5個ほどの果実しかなかった。 2015/10/20撮影

 
 5月に見たガンゼキランは、見事な群落を作って咲きほこっていた(写真上)。
 結果はどうだろうと見に行ったら、全部で5個ほどの果実しかなかった(写真左)。
 あれだけ沢山の花を咲かせたのだから、これじゃ成果が寂しすぎる。
 ここは人家の近くで、このガンゼキランも最初は人が植えたものかも知れない。周りの植林が繁って少し暗いので、花粉の運び屋が訪問してくれなかったかな。




ガンゼキラン 群落も消える

2013.06.20 08:08|ガンゼキラン
 ガンゼキランが花を咲かせていました。少し離れて、もう一株だけ花を付けていましたが、あとは貧弱な小さなものが4株ほど見えるだけ。
 10年ほど前に来た時は、ここはガンゼキランのちょっとした群落でした。地元の人が手入れをしているらしいとのことでしたが、葉っぱが繁って地面が見えないほど。でもその時は時期違いで花は見られませんでした。
 今年、昔の記憶をたどってやっとその場所に辿り着いたものの、この寂しい光景です。ガンゼキランの花が一面に咲きほこって、さぞや美しかろう、と期待していたのに。
   地元の人の話では「採られた」とのこと

 最新手にした○○植物研究会のニュースレターを見ていたら、こんな記事がありました。  ・・・杉林の中に群生しているガンゼキランを観察した。まだ開花には少し間があったが、たくさんの蕾が今にも咲きそうに木漏れ日の中で輝いていた。それにしても見事な大群生であった。いつもでも大切に現状維持がなされてほしいと願った。・・・
 「見事な大群生」も、大勢の人が来て「一株ぐらいいいではないか」と採っていくと、やがて消えてしまうじゃないかと心配です。    

かわいそうなガンゼキランって思いますか

2013.06.02 08:13|ガンゼキラン
 先日の金曜日、はるばるお隣の県まで行って、ある道の駅で、友人と落ち合うことになりました。
 そこに、いわゆる山野草とよばれるものが展示即売されていました。ウチョウランやセッコク、フウラン、ナゴランなど。そのなかにこの定価1000円也のガンゼキランもありました。
 
 今日は日曜日。一人の男(女でもよいですが)が「ガンゼキランとは、珍しい! ひとつ我が家の庭に植えよう」と思って、買って帰った、とします。
 このガンゼキランを持ち込んだ者が、その後で様子を見に来て、売れているのを知ったら、「売れたか! それじゃ、もう一株持ってこよう」となります。
 私の妄想、邪推の類かもしれませんが、貴重なランの自生地が消える一因かもしれません。
 店晒しになっている草花が可哀そうだという、心優しい方もいます。しかし、その一株を買ったら、その草花は助かるとしても、野生の一株が減る結果になるでしょう。
07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事の分類

最近の記事

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

 

Author: hisa
“ 梅雨時に逆さ傘 ”

車に乗るとき、降りるとき