ハンミョウ またの名は「道案内」

2011.09.26 20:20|昆虫
 この小さな2cmほどの昆虫には近頃あまりお目にかかれないが、子供のころの記憶には良く残っています。
 砂利道を歩いていると、3mほど先に綺麗な衣装を纏ったハンミョウがいて、近づくと飛び立って、また3mほど先の砂利道に舞い降りる。これを繰り返すものだから、あたかも人の道案内をしているように思える。というわけで、またの名が「道案内」です。
 ハンミョウは肉食性で蟻とかミミズとかを捕食するらしい。斑猫と書くのは、そこからきたものでしょう。また、英語では Tiger Beetle と言うそうですから、美しくても恐ろしい昆虫です。



ハッチョウトンボ

2009.06.29 16:19|昆虫
このトンボの住処は、山間のほんの小さな流れとその周りに庭ほどの湿地があり、周りは低木が取り囲んでいました。
 友人の案内でハッチョウトンボを見に行きました。
一昨年も別の場所に行ったのですが、そのときは残念ながら見つかりませんでした。どうも場所を間違えたようでした。
 今回はバッチリ。最初に茶色っぽいのが草に止まっていましたが、これは多分雌のようです。と言うのも、「雄は成熟すると赤くなる」とのことですから、茶色いのは雌または未成熟の雄ということらしい。赤いのは3匹ぐらいはみましたが、茶色は最初のがだけ。雌が少ないのか、赤いのより発見が困難なためか。なにしろハッチョウトンボは日本一小さなトンボだそうです。
 このトンボの住処は、山間のほんの小さな流れとその周りに庭ほどの湿地があり、周りは低木が取り囲んでいました。ハッチョウトンボは人間は怖くないのでしょう、カメラを近づけてもなかなか逃げません。飛び立ったとしても、すぐ戻ってくるか、近くの草に止まってポーズをとっています。小さい割には写真には撮りやすいと思います。
 ハッチョウトンボはより大きなシオカラトンボなどに捕食さててしまうそうですから、広々とした湿原では暮らせないのでしょうか。「隠れ住んでいる」というのがピッタリ。
 ハッチョウトンボは人間は怖くないのでしょう、カメラを近づけてもなかなか逃げません。飛び立ったとしても、すぐ戻ってくるか、近くの草に止まってポーズをとっています。小さい割には写真には撮りやすいと思います。
 ただし、生息地を自分で探すのは至難の業でしょう。



09 ← 2017/10 → 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

記事の分類

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

リンク

 

Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-

“  L ”