ムカデランが庭木で咲いている

2017.07.06 07:44|ムカデラン

2015/6/30 の記事を改めて掲載しました。

 
 一昨日気づいたことだが、庭木の金木犀でムカデランが咲き始めた。
 毎年咲いて、毎年写真を撮っている。撮り貯めしたフォルダーを見たら、一番古い日付は2005年。だから、ここのムカデランは、10周年の開花と迎えたということになる。
 近くの神社の古木にはたくさんのムカデランが着生しているらしい。「らしい」というのは、私の老眼では確認できないからだ。友人が「あそこにある」という方向を見上げても、私には見えない。
 しかし、台風の後に落ちていることがある。また、古木の枝を切り落とすことがあるが、その樹皮にムカデランが張り付いていることがある。
 わが家のムカデランも、もとはと言えば、この神社の出身である。神社の古木でも、我が家の金木犀でも、ともに咲きほこってもらいたい。


 

タグ:7月 ムカデラン

ムカデラン 金木犀で咲く

2014.07.04 07:16|ムカデラン

 この頃よく出るムカデ。これに姿が似ているというムカデランが庭の金木犀の木で咲きました。
 小さな花ですが、良く見ると可愛らし花です。
 ムカデランは、近くの神社の大木についていて、台風の後などに落ちていることがあります。それを拾ってきて庭木にくっ付けておくと、新しい根を出して樹皮にくっ付きます。
 茎を伸ばしながら成長して、毎年、この時期に花を咲かせてくれます。

ムカデラン、 ムカデがでる時期に咲きます。

2012.07.20 10:45|ムカデラン
 ムカデランの名前は、姿がムカデの似ていることからついたのですが、ムカデの足は沢山あっても、すべて左右対になっている。ムカデランの葉は左右互い違い出ている(互生)のですから、見間違うことはありません。
 数日前に、梅雨があがったとの報道がありましたが、その翌日からは雨が続いています。こやみの時に、庭の金木犀のムカデランを覗いたら、あらかた花は終わっていました。写真は、昨年のをご覧いただきます。
 このランは、どこにでもあって気安く見られるというものではありませんが、近くの神社の古木には付いているそうです。しかし、高いところにありますから、私の肉眼では見えません。それが、台風などの後では、地面に落ちていることがあります。拾ってきて、庭木にくっつけておくと、元気に増えてくれます。
07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事の分類

最近の記事

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

 

Author: hisa
“ 梅雨時に逆さ傘 ”

車に乗るとき、降りるとき