カモシカとにらめっこ

2017.04.09 07:43|動物、鳥


 カモシカに出会ったのは、2009年のこと。
 奥山の林道を車で走っていてカモシカに遭遇した。 車を停めて、カメラを取り出して、2度シャッターを切りましたが、その間カモシカもこちらを興味深げに観察している様子でした。 シカなら一目散に逃げて撮影などできないのですが、カモシカは天然記念物に指定して大事にしているので、人懐こいでしょうね。 最近はこれも大分増えてきているみたいですから、今に害獣に指定されるかも知れない、カモシカさん。

 近年は、カモシカにもあまり出会わないような気がする。どうもこちらの行動力が弱ったようだ。




タグ:4月 カモシカ

ハシビロコウ どんと構えて待つ

2013.11.08 18:44|動物、鳥

 近くの動物園へ行ってきました。
 大型バスが30台ぐらい駐車していて、園内は幼稚園児でごった返し状態。
 そんな喧噪を超越して、佇んでいるのがハシビロコウです。
 ここという場所に降りると、餌になる魚が近寄ってくるまで動かない。1時間でも2時間でも動かない。
   私は、園内にちょっと珍しい植物があるらしいとのことで、カメラ持参で行きました。今日で2回目ですから、動物には目もくれず、あちこちあちこち動き回りましたが、成果なし。
 ハシビロコウにわらわれそうですが、花はこちらから近づいていかないことには、向こうから寄って来てくれませんから。

雉に再会

2013.04.29 10:11|動物、鳥
 また雉に出会った。 4月5日に雄雌の雉にあった ことはお知らせしましたが、その場所から100mばかり離れた場所です。
 おそらく、そのうちの1羽だと思います。雌のほうは、今回は見えませんでした。喧嘩別れでもしたのか。いえいえ、おそらく近くに巣があって、雌雉はそこで卵を抱いているのじゃないかと思います。

タヌキの道案内

2013.04.23 20:21|動物、鳥
 薄暗いような山道を、車で通っていたら、前方にふさふさした尻尾が見えた。
 近くには人家はないし、犬にしては変だと思って、良く見るとタヌキらしい。
 車でゆっくり追っかけると、タヌキもすたすたと車道を進んで行きます。まるで道案内をしているよう。カメラを望遠にして何回をシャッターを切ったのですが、写っているのは、お尻ばかり。一枚だけ横顔を見せてくれました。
 しばらく先導してくれた後、右手の山へゆっくりと登って行きました。

 舗装した広い車道で、タヌキの死骸を良く見ます。最近では、猫の事故よりこちらが多いようにも思います。 ですから、そんなに珍しい動物ではありませんが、山道で出会うと、なんか可愛らしく親近感がわきます。

キジをみた! (再掲)

2013.04.06 07:27|動物、鳥

2012/4/18 の記事を再度掲載します。

 花の写真を撮ろうと、里山をぶらぶらしていましたら、偶然キジに出会いました。24mm~720mmのズームレンズをつけたカメラを持っていたので、幸運なチャンスをものにできました。
 

スミレの花咲くころ、雉夫婦に出会う

2013.04.05 15:10|動物、鳥
 スミレの花咲くころです。シロバナタチツボスミレを撮ろうと、車を走らせていたら車道を雄の雉が横断した。続いて雌も。
 丁度カメラを横に置いてあったので、そのまま車の窓越しに撮りました。
 この時期の雉は良く人里で見られます。それに慌てて車から降りないことも肝心。人の姿が見えたら飛び立ってしまいます。
 5度シャッターを切って、まあまあの3枚をご覧に入れます。
07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事の分類

最近の記事

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

 

Author: hisa
“ 梅雨時に逆さ傘 ”

車に乗るとき、降りるとき