バケットオーキッドに、雄バチはひどい目にあう

2017.04.03 07:28|ランのたくらみ

2016/3/16 の記事を改めて掲載しました。

Coryanthes macrantha Coryanthes macrantha

クマガイソウ クマガイソウ

 
  バケットオーキッドという外国のランは、ハチそれも雄バチを誘い込んで、ひどい目にあわす。
 唇弁がバケツのような形になっていて、中に液が溜まっている。その中に、雄バチを誘い込んで、溺れかけるという災難にあわせて、やっと脱出する。その際に、花粉を運んでポリネータの役を強制する、こりゃひどい。
 バケットオーキッドは学名はCoryanthes属で、熱帯アメリカ原産であるが、日本のクマガイソウは唇弁が袋状になっていて、似たような手を使うが、 バケットオーキッドほどのアクドイことはやらないと思う。
植物の私生活(山と渓谷社) には、一匹の雄ハチの災難を一部始終が臨場感たっぷりに書かれていて、面白い(ハチさん御免)。


追伸:
「バケツオーキッドにだまされた雄バチは、その見返りとして雌バチによりモテるようになる。って話ありませんでしたっけ?」という ご意見を頂いた。 植物の私生活(山と渓谷社) を読みかえしてみると、こんなことが書かれていた。
ハチはこのパッドから精油成分を含んだクリームをかきとり、後脚についているポケットにつめ込みます。食べるためではなく、求愛儀式で雌をひきつけるときにこのクリームを利用するのです。
 タダでこき使っているのじゃなく、雄ハチに媚薬を与えている訳で、仲人役ということか。バケットオーキッドさん、ごめんなさい。
(2016/3/17)







タグ:4月

ランは、昆虫とうまくやっているか?

2017.04.01 18:12|ランのたくらみ
左上から、クロヤツシロラン、アキザキヤツシロラン、ノビネチドリ
ウスキムヨウラン、ヤマトキソウ、ユウシュンラン
ネジバナ、アキザキネジバナ、ヤクシマアカシュスラン
左上から、クロヤツシロラン、アキザキヤツシロラン、ノビネチドリ、ウスキムヨウラン、ヤマトキソウ、ユウシュンラン、ネジバナ、アキザキネジバナ、ヤクシマアカシュスラン

クマガイソウ クマガイソウ

 
 花を咲かす植物と花にたかる昆虫は、深い関係にあって、その歴史は古い。
 ランは植物の中でも、新しい方だが、それでも我々ヒトよりは先輩だろう。
 ランは受粉を助けてくれる昆虫を呼ぶために、いろいろ企んでいるようだが、それが目論見どおり成功しているか、どうか。
 たとえば、クマガイソウだが、毎年のように幾つかの群生地を訪問しているが、しばらく立ち止まっていても、蝶や蜂などがあたりを飛び回っているのを見たことがない。
 これまでに撮り貯めしてきた写真で、昆虫類が一緒に写ったのは、わずかにこれだけだ。
 しかも、明らかに花粉の運び屋になっているのは、クロヤツシロランとアキザキヤツシロランのショウジョウバエぐらいで、ほかはどうだろう。
 アキザキネジバナの花の中にアリが入っているが、これは花粉を盗みにきただけで、後で訪問してみると、果実はひとつも実ってなかった。








タグ:3月 ポリネーター

雄バチを誘惑するラン オフリス Ophrys

2017.03.12 19:35|ランのたくらみ

2013/2/20 の記事を再度掲載しました。

 ヨーロッパに分布するオフリス属 Ophrys のランを紹介します。このランは、花が雌のハチに化けて、雄のハチを誘惑するそうです。
 ここには、9種類のオフリスに登場願いましたが、このほかにも沢山あって100種を超える。そして、それぞれの種類のオフリスの花に良く似たハチ(ハナバチなど)がいるそうです。
 雄バチは当然雌バチを探がして飛び回るのですが、そこに雌バチに扮装(擬態)したオフリスがいて、飛びつくということです。何でも姿形が似ているだけでなく、それぞれの雌バチ特有のフェロモンに似た香りを発散させているというから恐れ入ります。
 雄バチは、あちらこちらの偽雌バチを飛び回って花粉の運び屋をやらされる。
 なお、偽雌バチばかりで、被害者の雄バチの写真がないのが残念ですが、植物の私生活(山と渓谷社) で紹介されています。
 擬態と言えば昆虫が、植物の幹や葉っぱにそっくり化ける姿を思い浮かべる。植物が昆虫に化けるのは、ラン以外にあまりないのではなかろうか。






07 ← 2017/08 → 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事の分類

最近の記事

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

 

Author: hisa
“ 梅雨時に逆さ傘 ”

車に乗るとき、降りるとき