ネジバナ 花の色もいろいろ

2017.06.22 07:48|ネジバナ

2014/7/10 の記事を改めて掲載しました。

 いま、ネジバナが花盛りですが、花の色には変化があります。といっても唇弁以外の花被片が濃い赤のものから純白のものまで段階的にあるということです。(唇弁はすべて純白)
 2004年から20013年までに撮った写真の中から、代表的なものを選んでみました。
 左端の赤の濃いものが一番多くて、右に行くにしたがって(つまり赤色が薄まるにしたがって)、稀になるようです。
 純白のものは珍しく、たったの一つだけでした。

タグ:6月 ネジバナ

ツチアケビの花序はテンデバラバラ

2017.06.21 08:00|ツチアケビ

2016/6/20 の記事を改めて掲載しました。

 
 先日のこと、友人をツチアケビへ案内したが、どうも良くない。二つ三つ開いた花はあるが、後は蕾か、半開き。かといって、すでに地面に落ちた花もあった。写真にならないにで早々に引き上げた。
 一日置いて、再度一人で訪問した、天気の良い昼時を選んで。しかし、状態は前よりもまだ悪かった。

 家に帰って、過去十数年にわたって撮り貯めた、ツチアケビの写真をパソコンで調べた。そしたら、良く撮れたのは一つもない。一番ましなのを選んで、2枚ここに載せた。
 ツチアケビは、花が満開状態になることはないと判った。沢山の花は付けるが、花序といった秩序がなくて、てんでばらばら。咲いているのは、三つか四つでしかない。しかも、その良く咲いた花は、好き勝手の方向に向いているので、どちらから狙ったらよいか迷う。結論として、一つの花に焦点を合わすほかない。



   

タグ:6月 ツチアケビ

コクラン 30個もの花をつける

2017.06.16 17:42|クモキリソウ属

2015/6/16 の記事を改めて掲載しました。

 
 今日見たコクランは、花の数が多かった。 30個ほどもの花をつけていた。
 手元にある二つの図鑑を調べてみると、 カラー版 野生ラン(家の光協会) には、花茎に5~10個の花が咲くと書かれている。
 最近出版された 日本のランハンドブック (1) 低地・低山編(文一総合出版)のほうは、5~15個となっており、5個増えている。
 しかし、ここに載せた写真のコクランは、2倍の個数の花をつけているから驚きである。

 コクランに近いユウコクランは、沢山の花を咲かせるということだが、九州から南に分布しているもので、四国にはないと思われる。
 写真の実物も、花の数が多いこと以外には、ユウコクランの特徴が見られない。







 

タグ:6月 コクラン

05 ← 2017/06 → 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事の分類

最近の記事

検索

記事一覧

月別アーカイブ

メール

お名前 ↓
あなたのアドレス ↓
件名 ↓
本文 ↓

 

Author: hisa
“ 天気予報 ”


-天気予報コム- -FC2-